So-net無料ブログ作成
ラーメン(港北区) ブログトップ
前の10件 | -

大砲ラーメン@新横浜 [ラーメン(港北区)]

P1010032.jpg

新横浜ラーメン博物館、新顔の「大砲ラーメン」。出身地、久留米です。
九州ラーメンと言えばとんこつですが味は地域によっていろいろ。その中で最も濃厚スープなのが久留米です。
久留米出身つうと、チェッカーズ、松田聖子、ブリジストンとか有名ですかね。

P1010029.jpg

ミニラーメン 550円。ここラーメン博物館では食べ歩き出来るようミニサイズのラーメンを出すように各店に義務付けてます。550円統一価格。

P1010030.jpg

スープは本当に濃厚です。博多ラーメンはもっとあっさりしてます。
チャーシューがハムみたいに薄いんですけどこれは好みじゃないなあ。

P1010031.jpg

麺は、いい感じです。九州一、つうか、日本一、濃厚とんこつですね。これはこれでいいですわ。


ラーメン駅@新横浜ラーメン博物館 [ラーメン(港北区)]

P1000515(1).JPG

新横浜ラーメン博物館に新たに入った「駅」。
北海道味噌ラーメンの店です。

P1000513(1).JPG

味はとっても濃いです。表面は脂が浮いててあわてて食べると火傷しそうです。
雪の北海道で寒い中、ふーふー言いながら食べるラーメンでしょうねえ。
でかいチャーシュー一枚とでかいメンマ、煮玉子、それにバラ肉が入ってます。

P1000514(1).JPG

うーん。是非、本場地元で食べてみたい一品でした。
関東に妥協しないで作った北海道ラーメンってこんなに濃い味なんだと思います。


春木屋@ラーメン博物館 [ラーメン(港北区)]

新横浜ラーメン博物館の「春木屋」です。

P1000389(1).jpg

春木屋。とっても思い出多き店です。
わたし、学生時代、杉並区の阿佐ヶ谷に住んでて隣駅の荻窪にこの店(本店)がありました。
当時、行列の出来るラーメン屋なんて本当に珍しくて、興味半分で列に並んだの覚えてます。
で、あの時食べた味と今、ここで食べてる味と同じだなあと妙に感心しました。
たいがい舌が肥えてきて昔の方が旨いとか思うのですが春木屋さん、今も旨いよ。何故だろ。
この味、コピーする店がないよね。出せないのか?
横浜に居て春木屋のラーメン食べられるのだからいい世の中になったもんです。
(ああ、でも今でも中央線が懐かしいぞ!)

P1000392(1).JPG


味噌ラーメン@壱鵠堂 [ラーメン(港北区)]

http://akimon.blog.so-net.ne.jp/2008-10-31

おなじみ、壱鵠堂です。休日には結構混みます。
麺大盛り、ライス共に無料なのは多分、ここだけですよね。
ただ、ここバイトの教育がなってないのはわりと有名です。
バイトのねえちゃん、机上に置いてあるにんにくチップの入った器、中身の補充のためか全て回収してました。
平日のお昼12時30ですよ。そんなの客のいないときにやるもんだろうが。
すぐ補充して帰してくれればまだいいですが、結局私が食べ終わるまで帰ってきませんでした。
サービスレベルではファミレス以下ですね。(安くてまあまあ旨いからもってますけど)

P1000274(1).JPG
味噌ラーメン650円

壱鵠堂(ラーメン)


黒ひげらーめん@菊名 [ラーメン(港北区)]

菊名に出来た新店です。東口の階段下りてすぐ、ツタヤの手前の雑居ビルの1F
一番奥まったとこにあります。まだ看板も出てなくて非常にわかりにくいです。
テーブル席2つ(8名?)カウンター8席位です。ウッディでなかなかしゃれた
内装です。
黒ひげらーめん 660円
ちゃーしゅーめん 800円
ねぎらーめん 750円
黒ひげらーめん食べたのですが非常にレベル高いです。
ケータイ忘れたので写真取れてないですがどろっとしたとんこつスープに
マー油が入ってて「しんの助」、「なんつっ亭」とよく似たラーメンです。
厨房の中の寸胴にはとんこつスープがぐつぐつと煮立っててちゃんと仕事してるのがわか
ります。
この界隈は花月やニュータンタンメンとかチェーン店しかなかったのではやるんじゃない
でしょうか?

黒ひげらーめん


春の限定中華麺@壱鵠堂 [ラーメン(港北区)]

マシンルームにこもって作業してたらいつのまにか14時。げ、社員食堂閉まってもうた。
外、食べに行くか。気になる怪しい地下の中華屋でサンマーメンにするか、明るいあの店で
がっつり定食食べるかと思案しながらも足はすたすたとラーメン屋へ。
壱鵠堂。のぼりが立ってる。春の限定中華麺。しかーし、ここの限定ラーメンうまかったためしがない。
何回と裏切られたものか。
食券購入。げ! 限定ラーメン押しちゃった!
以前もらってた100円キックバックの券差し出して、
麺大盛りに出来ますが? いい。普通で。
ライスも無料ですが。 はい、ライスください。
はい、100円、キックバックです。 次回も使ってください。
と、永遠に続く100円キックバック券と現金100円ゲット。コストパフォーマンスは絶大。
で、春限定中華麺です。麺とスープは通常メニューのしょうゆラーメンと同じものです。
具材がちょっと豪華。これで50円アップか?
しかーし、今回も期待を裏切らないことに。おろしショウガが乗っかってます。なんじゃこりゃ?
しょうゆラーメンにショウガって合うのか? ちょっとスープにとかしてみることに。
げげ!まずいじゃん。ショウガ、なるべくとけないように注意しながら食べました。
何故に春の限定でショウガ? わからんぞ。このコンセプト。
いや、通常メニューの味噌ラーメンは美味いですよ。この店は。

春限定中華そば.jpg

春限定中華麺 650円

壱鵠堂(ラーメン)


ぼっけもん@白楽(閉店) [ラーメン(港北区)]

神奈川大学のお膝元。白楽商店街に出来た新店です。
なんと二郎テイストのチェーン店です。らーめん二郎もここまで模倣されることになりましたか。
三田の慶應大学体育会系の御用達の店、二郎本店を古くから知る身にとっては何か複雑です。
よく研究してるね。迫力は遠く及ばないけど麺といいスープといい非常によく似た非二郎です。
やさいマシマシの呪文は受け付けられてました。にんにくは自分で好きなだけ入れるようです。
一般受けしない二郎風ラーメンをチェーン化して数増やせるのかとても気になります。
しばらくウォッチしたいと思います。
bokkemon.jpgラーメン 600円
bokke-kenn.jpg 次回使えるクーポンもらいました。

閉店しました。
後は香月になるようです。
しかし、二郎テイストというか亜流の店が増える中、似てるだけじゃだめで本店以上のインパクトがないと
長続きしませんね。この店がいい例じゃなかったでしょうか。


壱鵠堂@割引券変更 [ラーメン(港北区)]

壱鵠堂に行ってきました。毎回くれる餃子の無料券の内容が変更になってました。
この店、毎回餃子無料券くれるので実質餃子ただでした。
に加えて無料券なしでも半ライスor麺大盛りのどちらかも無料なのでコストパフォーマンスは絶大です。
で、今回変更になったのは「餃子(200円)が半額」or「100円キャッシュバック」のどちらかになったことです。
わたしは餃子、あんまし好きではないのでこの100円キャッシュバックの方が魅力的です。
しょうゆラーメン600円、味噌ラーメン650円ですからこれから100円引きは結構割安感があります。

 


鶏肉ねぎ入りつけ麺@壱鵠堂 [ラーメン(港北区)]

壱鵠堂の期間限定メニュー「鶏肉ねぎ入りつけ麺」780円です。
しょうゆだれのつけ汁に鶏肉2個(結構でかい)と長ネギ4本が入ってます。
麺は平麺で従来メニューのつけ麺のものとは違います。量は普通。
さて、麺なんですがくっつきすぎ。ダマになっててうまくすくえません。
つけ汁はしょうゆが立っててからいです。麺をどっぷりつけるとからくてたまりません
といって少量つけると麺自体に旨さがないのでそれはそれで困ったことに。
こんぶとか鰹節とかアミノ酸系の旨みがどこにもありません。風味がないつうか。
鶏肉はでかくてうまいですがそれだけかな。
割り湯が付いてくるのですがこれで割って飲む気なし。(必要なし)


壱鵠堂(ラーメン)


揚州商人 酸辣湯麺(スーラータンメン) [ラーメン(港北区)]

850円。おいしんだろうなあ。おいしんだと思う。

ニオイが酸っぱいです。食べてる間中、鼻が酸っぱいです。

二日酔いの朝の歯磨きの時の酸っぱさと似てます。

だから大酒のみのわたしには合わない味なんだろうなあと思います。

友達にはお勧めできる味ですが私は2度と食べないかも。

この店では野菜ラーメンが一番好き。

揚州商人(ラーメン)


前の10件 | - ラーメン(港北区) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。