So-net無料ブログ作成
検索選択
高校入試 ブログトップ
前の10件 | -

高校入試後期平均点@神奈川 [高校入試]

 事実だけ。
http://www.stepnet.co.jp/pdf/09nyusisokuhou.pdf
今年の高校入試後期、STEPでの平均値。5教科250点満点。

希望ヶ丘 230.3
緑ヶ丘   230.9
厚木    232.3

私はいつも230点取れと言いますがこのあたりを狙うなら230/250は取れと。

川和  228.8
サイエンスフロンティア 226.5
平沼  225.4
相模原 224.0

サイエンスフロンティアはこのあたりに位置してきましたか。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

後期入試@希望ヶ丘高校 [高校入試]

希望ヶ丘、今年も後期入試ですね。
高校受験に関してはもう現役じゃないので予想じみたことは書きません。
事実だけが大事だと思いますので。(うちの過去の実績は参考にして下さい。事実ですので)
ただ、本人の第一志望は大事にして欲しいです。親は落ちた時の心配で一杯ですが本人はそこに行きたいんです。
頑張れ!受験生!

P1000059.JPG


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

明日、後期発表@神奈川 [高校入試]

いよいよ、明日、後期発表ですね。しかし、神奈川公立って発表まで何でこんなに時間がかかるんでしょう。
1週間、やきもきしますよね。
ま、自己採点も済んで、塾で各学校受験者の平均値も発表になっていると思うので大体の目安はついてるんではないでしょうか?
ボーダー付近の方は気がきじゃないでしょうけど。
今年の共通問題、数学で難しかったの空間の問題ですかね。設問よく読まないと図だけみると勘違いする人が多かったのでは?ここでぽろぽろ点失った人多かったかも。
国語は満点取るのが難しかったかも。ここでもぽろぽろ点を失ったかな。
あとはまあまあ。
具体的な点数は出しませんが例年より易しかったわけではなかったので去年の実績点取れてればまず、間違いないかと。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

後期倍率@実績 [高校入試]

http://www.pref.kanagawa.jp/press/0802/069/080221fu.pdf
今年の後期の受験状況です。
何といっても湘南の復活は見事です。翠嵐の392人をおさえてなんと421人を集めました。
さすが。もともと旧トップ校の中では頭一つ抜き出てましたからね。
県トップの座は安泰か。
湘南は倍率低くても易化するわけではないと言われてますが逆もしかりだと思います。
例年とおりの実力あれば合格できると思います。

今年の共通問題ですが、英語は例年どおりですが他は難化したと言われてるようです。
全体的には例年より合否のボーダーは下がるかもしれませんが希望ヶ丘組はあまり変わらないかも。
例年、問題易し過ぎだったのでこれ位は高得点取らないと。

うちの中学の学年トップ連中は開成、学芸大付属、慶應に5人ほど合格したようです。
今朝のHI-STEPの新聞チラシに顔写真入りで載ってました。
あいつが学付か。頭良かったんだな。(笑い)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

後期倍率発表@2次 [高校入試]

さあ、みんな思案したあげくの後期の最終倍率です。
希望ヶ丘 定員:195 志願者:264 1.35倍
10名ほど減りましたね。

翠嵐 194 517 2.66倍 微減

湘南 254 486 1.91倍

いやあ、今年の湘南はすごいことになりました。
若干減ったとはいえ230人が不合格に?翠嵐は当日難関私立組が大量欠席しますが
ことしの湘南は欠席者でるのでしょうか?
でなかったらとんでもない数の湘南不合格組が発生することになりますが。
あまりよろしくないことだと思います。受け皿の山手とかは、ウハウハだと思いますが。
私立だったらこの倍率でもわかるんですが。
流れると思った鎌倉も1.34倍と下げました。

柏陽 194 359 1.85倍

緑ヶ丘 194 233 1.20倍

柏陽、微減ですがほとんど下がってません。
緑も上がってきませんでした。

光陵 166 227 1.37倍
平沼 195 268 1.37倍

両校とも微減ですがほとんど変わらず。
今年はみんな強気ですね。大量の不合格者が出そうでこわいんですけど。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

私立のオープン始まります@勝負突入! [高校入試]

さあ、私立のオープンです。


11日 桐蔭
12日 山手
13日 慶應、学芸大付属

希望ヶ丘後期組は山手か日藤を併願でしっかり押さえてると思いますが
「いえ!押さえできてません」って大馬鹿者も中にはいるかと思います。

12日、しっかりと山手をオープンで押さえておきましょう。
11日の桐蔭はお好みで。
13日突撃に行く方もいるでしょう。

雪降らないといいですね。
ちなみに10日は 山手、日大藤沢の併願入試日。こっちは形だけ。全員合格。
オープンは落ちます。全力で挑むこと。

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

後期倍率発表@1次 [高校入試]

後期の倍率でましたね。
希望ヶ丘 定員:195 志願者:279 1.43倍
志願者は去年と同程度。80人以上が不合格になるわけか。今年も厳しいね。

翠嵐 194 526 2.71倍
湘南 254 516 2.03倍
翠嵐は当日大量欠席が出ていい具合の倍率になるので今は気にしなくてよし。
湘南が去年に比べて大きく倍率を上げました。去年は独自問題初年度ということで
敬遠されたようですが思ったほど難しくなかったからでしょうか。今年は盛り返してきました。
しかし、516人は多すぎなのでどこへ流れるんでしょうか?鎌倉?あそこも1.39倍あるぞ。

柏陽 194 386 1.99倍
緑ヶ丘 194 249 1.28倍
緑が少ないですね。高倍率嫌って柏陽から緑へ流れそうな気がします。

光陵 166 236 1.42倍
平沼 195 275 1.41倍
ここいらは人気校。例年通りですか。

ま、後期組はこんなブログ見てないと思いますが(笑い)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

オープン入試とは? [高校入試]

通ってた塾の資料を元に書いてます。

入試実力勝負型(難関私立およびオープン入試)

 内申点での事前の相談や合格の保証がなく、入試当日の試験の成績のみで合否が決定する方式。最近では、内申重視型のシステムと併用して、この「入試実力判定」の枠を設ける学校が増えている。

オープン入試が受験生に有利に働く例としては、
(1)内申点の確定する中3の2学期まで部活動に打ち込んでいたため、内申点は思わしくないが、部活引退後に実力をのばした
(2)実技教科や理社が苦手なため、内申点全体が上げられない
(3)学校の先生との相性や、性格的に宿題をいつもきちんとやったりするのは苦手だが、実力がある
などのケースが考えられる。

うーむ。まさにうちの馬鹿息子のためにある制度です。
上、①、②、③全て当てはまります。
学校へはサッカーやりに行くだけ。実技は体育は5ですが、音楽の女の先生との相性は最悪だったなあ。
でもこの内申点ってやつ、学校間格差があるのが大問題だよね。
全部、オープン入試にしちぇばいいのに。
世間一般には一番まっとうな普通の制度なのに特別扱いする神奈川って一体...

 いずれの場合も、当日高得点をマークすれば合格できます。ただしそれは、たとえ内申点が高くても当日の得点が低ければ不合格になるということでもあります。この点は十分理解した上で、自分にあった入試形態を選ぶ必要があるでしょう

2001年度入試から大幅にオープン入試枠を拡大した山手学院高校は「英・数・国3科目で得点力を発揮できる生徒は、大学入試、特に科目を絞って受験できる私立大入試で強いケースが多い」と、3年後の大学入試を視野に入れてオープン入試枠の拡大に取り組んでいることをうかがわせます。
 したがって高校側のねらいは、入試で得点力を証明した生徒をのばすこと、ひいては3年後の大学入試でも勝負強さを発揮できる生徒を確保することだといえるでしょう。
 2003年度から、鎌倉学園が新たにオープン入試を実施しています。
 また、慶應系、早稲田系、桐蔭学園高などの難関私立も同様に、入試での得点を中心に合否が判定されます。入試問題はその学校独自の、中学校の学習内容をこえたハイレベルなものが多く、対応した受験対策が必要になります
慶應系、早稲田系、桐蔭学園などの一般入試の場合は、慶應系は高校生レベルの英語力が必要ですし、桐蔭学園は数学の難度が非常に高いなど、それぞれの学校で特徴があります


確かに桐蔭の数学は難しかったようです。逆に言うと難しかったからこそ合格できたともいえます。
英語と国語はさほどではなく塾の私立模試と同程度。9割は取れる。

山手は英語が長文読解がない分、難関とまではいかなくともちょっとやっかい。
(口語体が多くひっかけもある。正解率20%なんて問題も。外人の先生が作ってるので絶対、日本人間違えるぞと思ってつくってるっぽい。)
数学は解けるんだけど時間が掛かりすぎて時間内には無理つう問題が必ず1つ出ます。
これだけ捨ててあとは全問正解できた。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

内申点なくても!? [高校入試]

神奈川の高校入試で内申点持ってた方がいいのか、なくてもいいのか?
絶対、持ってた方が有利だと思います。
もってない場合の後期の二次選考狙いは精神的に辛いものがあります。
まず、みんなと同じ土俵で戦えないというハンデを感じるようです。
本番では絶対にミスは許されない、必ず235/250点以上を取らなきゃいけないというプレッシャー。

内申点を持ってたら225点でも合格の可能性はあります。(内申点130もってたらどこでも合格でしょう)
注)独自問題の場合は共通問題の点数に換算するように。

うちのが桐蔭受けると言い出したのもここで腕試しをしたかったからでしょう。
ここで受かって、自分に自信を付けたかったからだと思います。(もし受かってなかったらどうなったことやら...)

私立に関しては指定した内申点をクリアできていたら合格の確約をもらえる非常に便利な併願の制度も生かせません。自分の実力にあった併願先を選べません。
約半分が不合格になるオープン試験を受けることとなります。
私立の段階から落ちるかもしれないというプレッシャーの中、真剣勝負しなくてはいけません。

私立で落ちたら? 
精神的にもダメージが出るでしょう。公立志望校を変更するか、そのまま行くにもプレッシャーは大きく増すでしょう。

だから内申点は持ってた方がいいです。でも、もし持ってなくても? 

上、克服すればなんとかなります。(事実なった)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

2007神奈川高校入試(後期) [高校入試]

今年のまとめですが翠嵐の高倍率は今年も凄かったです。
200名が落ちてます。本当、翠嵐を受ける人はチャレンジャーです。
逆に湘南の今年の嫌われ方は注目です。
塾では神奈川最難関翠嵐として湘南の上に持ってくるところも出てきました。
このままだと本当に翠嵐は県トップに立てるかもしれません。
横須賀、厚木が倍率下げました。(理由はわからん)
川和は去年東大合格を出したせいでしょう。倍率上げました。(一時的だと思います)
緑ヶ丘、希望ヶ丘は相変わらず人気です。100人近くが落ちてます。(きびしー)
柏陽は最近大人気でしたが今年はねらい目だったんじゃないでしょうか。
学区がなくなってどうなるか気になりますが今のところ翠嵐の一人勝ちってとこでしょうか?
湘南、来年もち直すか?柏陽は人気が落ち着いてきたか。
伝統校、希望ヶ丘、緑ヶ丘は変わらず人気でしょう。
川和は「おい、目を醒ませ」ってとこでしょうか。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の10件 | - 高校入試 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。